第23回 日本心臓リハビリテーション学会 (2017.7 岐阜)

重症心不全患者の退院支援 “退院後を見据えた心臓リハビリの可能性を徹底討論する”

座長:
北里大学病院 理学療法士 神谷健太郎
兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科 大石 醒悟

事例提示:
琉球大学病院 循環器内科 相澤 直輝 / 看護師 佐久間博明 / 理学療法士 呉屋太造
重症心不全症例の入院中の経過/退院後の在宅での取り組み

ミニレクチャー:
*理学療法の工夫:枚方公済病院 理学療法士 岩津 弘太郎
*栄養 (食思不振のある方への対応を含めて):近森病院 栄養士 宮島 功
*在宅でできる心臓リハビリテーション:ゆみのハートクリニック 理学療法士 古田 哲郎
*在宅へつなぐ意思決定支援(Advance Care Planning):県立尼崎医療センター 慢性心不全看護認定看護師 鷲田 幸一

コメンテーター:
聖路加国際病院 循環器内科 西畑 庸介
日本医科大学武蔵小杉病院 慢性心不全看護認定看護師 石田 洋子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中